Japanese 譚彦彬 たんひこあき オーナーシェフ

広東名菜 赤坂璃宮 銀座店 銀座線、日比谷線、丸の内線の銀座駅(A2出口)から徒歩3分。JR有楽町駅からは徒歩6分。すずらん通りと交詢社通りが交わる角地に立つ交詢ビルの5階。

焼き物 盛り合わせ 璃宮名物。本場の広東料理の代表料理。

フカヒレの姿煮込み 最上級スープを使った極上の一皿です。

ホタテ貝のXO醤(ジャン)炒め 広東料理が得意とする海鮮料理の人気メニューです。

常にいいものへの挑戦

活動情報

ぐるなびシェフでの活動

2010.11『ぐるなびシェフ BEST OF MENU 2010』に決勝審査員として出演 2009.06『ぐるなびシェフ BEST OF MENU 2009』に決勝審査員として出演

その他での活動

2012.12.11ナパバレーの生産者夫妻を迎えてのワインディナー開催 2012.10.02~10.31銀座店で「新潟食材フェア」を開催 2012.10.01銀座店で「秋の特別賞味会」を開催 2010.10.01赤坂璃宮銀座店「6周年特別賞味会」を開催

プロフィール

1943年、横浜市出身。
新橋「中国飯店」、芝「留園」、仙台ホテル「梅花園」の副料理長を務める。さらに、京王プラザホテル「南園」の副料理長、ホテルエドモント「廣州」では料理長を務め、1996より「赤坂璃宮」のオーナーシェフに就任。TVや雑誌、調理専門学校での講師など、長年の経験と技術を活かして多くの活動を行っている。

広東名菜 赤坂璃宮 銀座店

メッセージ

せっかくこの仕事に入ったのだから、もっともっと美味しいものを食べなさい。若いうちから自分に投資をした方がよい。

気になっていること

日々の業務

  • いい食材を見つけること。若手の育成。よそのいい店を見に行くこと

レストラン業界

  • 素材回帰。地元の良い食材を見直す。サービス力の向上

外食産業

  • 地産地消。地元食材のフェア/企画。食のトレンドの変化
  • 和食
  • 洋食
  • 中華
  • デザート