European 沼尻寿夫 ぬまじりとしお 総料理長

「ウェスティンホテル東京」 都心であることを忘れてしまうほどの豊かな緑に囲まれたウェスティンホテル東京。経験豊富なスタッフによる親しみにあふれたサービスと、ヨーロッパの香り溢れる空間で上質なひとときをお楽しみください。

スモークサーモンのカルパッチョ フレッシュハーブ添え

ラムとトマトチャッツネのパイ包み焼き 9月18日に行われた『Australian Promotion Chef‘s Table』で考案したメニューの一つ。

スモークサーモンのラビオリ シブレットと貝類のソース

料理を通して世界中の人との‘輪’を作る。

活動情報

ぐるなびシェフでの活動

2009.11~2010.2「桐生飲食店創業塾」の桐生名物料理コンテストに審査員として参加

その他での活動

2010.10.01「THE TERRACE」でオクトーバーフェスト、ドイツブッフェを開催
2010.09.16「THE TERRACE」で『Australian Promotion Chef's Table』を開催
2009.07.277月27日~8月10日に1F レストラン「THE TERRACE」でシンガポールプロモーションを開催

プロフィール

1962年生まれ、神奈川県横須賀出身。
専門学校卒業後、箱根宮ノ下冨士屋ホテルにて調理の世界に入る。多くの有名ホテルで研鑽を積み、1994年からウェスティンホテル東京のシェフとなり、2004年5月より、ウェスティンホテル東京総料理長となる。2006年にはレ・ザミ・ドゥ・キュルノンスキーの理事となり、更なる活躍の場を広げている。

「ウェスティンホテル東京」

メッセージ

基本と体験がよりよいシェフを作ります。

気になっていること

日々の業務

  • 品質、安全、清潔

レストラン業界

  • 交流やコミュニケーション

外食産業

  • 消費者の声や趣向、流れ
  • 和食
  • 洋食
  • 中華
  • デザート