Japanese 中澤圭二 なかざわけいじ すし職人

すし匠 JR、丸の内線の四ツ谷から徒歩で約3分。「四谷見付」の交差点を渡り、新宿通りを新宿方面に進む。一つ目の角を左に曲がり、そのまま進み右手に看板が出ているお店。

すし匠流 シャリ ネタによって使い分ける、白飯と赤飯。

おまかせにぎり おまかせで握ってくれるお寿司。

一貫入魂

活動情報

ぐるなびシェフでの活動

2010.06コラム「波乱万丈人生紀」に登場(会員限定)

その他での活動

2010.03.28テレビ朝日の「地球号食堂」に出演 2010.03「サライ」3月号に掲載 2009.10「ザガットサーベイ 東京のレストラン2010」に掲載

プロフィール

1963年、東京都出身。
15歳で料理の世界に入り、全国の寿司店や割烹料理店からスナックまで、様々な店舗で修行を重ね技術の研鑽を図る。26歳で「すし匠 さわ」を、30歳で四ツ谷に「すし匠」を開店。2007年には、自身の経験を反映させた『鮨屋の人間力』を執筆するなど、現在まで多くの人を魅了し続けている。

すし匠

メッセージ

“ビジネス”ではなく、“職人”であり続けること。美味しいものを食べることに、貪欲になるべし。

気になっていること

日々の業務

  • 常に勉強という意識をしていること
  • 和食
  • 洋食
  • 中華
  • デザート