Japanese 前田和秀 まえだかずひで 料理長

ホテル椿山荘東京 料亭 錦水 地下鉄有楽町線の江戸川橋駅(1A)から徒歩で約10分。タクシーだと目白駅、池袋駅、高田馬場駅、飯田橋駅、茗荷谷駅、東西線早稲田駅より約15分。車の場合は、銀座から約20分、東京駅からは約30分。

冬瓜釜 具の原木椎茸は食感がまるで鮑。鶏ガラと生姜風味のサッパリとした餡スープが絡まり絶品。

玉石蒸し焼き 昆布の香る蒸気で蒸し揚げます。伊勢海老の若狭焼きは、味はもちろん、見た目も豪華で満足。

えんどう豆のすり流し えんどう豆だけだと甘みが強すぎるため、カラシを蛤しんじょうの下に忍ばせる。

常に前向き 常に修行

活動情報

その他での活動

2013.01.04~02.28新春の喜びを表現した『曙椿会席』提供。 2012.09.13~10.30「美食と共に楽しく学ぶシリーズ」(全4回)イベント開催 2012.09.01~09.30三陸応援レストランフェア開催。岩手の食材を使った会席料理を提供。

プロフィール

1965年、東京都出身。
1983年に椿山荘に入荘。9年間に渡り和食調理の修行を積み1991年より料亭「錦水」へ。その後、「乃木坂」や「錦水」、「木春堂」の料理長を歴任し、再び「錦水」の料理長に就任。現在まで技術の研鑽を積み重ね、日本料理道を探求し続けている。2013年1月より、生まれ変わった「ホテル椿山荘東京」にて料亭「錦水」 料理長を任される。

ホテル椿山荘東京 料亭 錦水

メッセージ

とにかくお客様の視点に立つこと。また、喜怒哀楽は料理にそのまま反映されてしまう。技術だけでなく精神の鍛錬も大切である。

気になっていること

日々の業務

  • 常に勉強という意識をしていること
  • 和食
  • 洋食
  • 中華
  • デザート