European 北村竜二 きたむら りゅうじ オーナーシェフ

ラ・グランターブル ドゥ キタムラ 名古屋市営地下鉄桜通線の高岳駅(東新町)より徒歩で約10分。高岳の交差点を右に曲がり、道なりに進む。主税町の信号を右に曲がり一つ目の四つ角を渡り、右手にある和風な門構えを構える平屋建ての店舗。

三河産手長えびのアーモンド付け焼き サラダ仕立て オリエンタル風 修行したジラルデさんのスペシャリティー。私のお店ではスペシャリティーとしてお出ししている。

牛フィレ肉のステーキ お花ハート仕立てのお野菜添え 牛フィレ肉のステーキに、人参、大根などをお花に見立て、ハート仕立てにしています。

パッションフルーツのスフレ これもジラルデさんのレシピで作り、卵だけで作るパッションフルーツのスフレ。美味しいです。

お客様を食を通じて感動させたい

活動情報

ぐるなびシェフでの活動

2011.03.18コラム「波乱万丈人生紀」に登場(会員限定)

その他での活動

2011.04.24「クレッセント」の磯谷シェフとのコラボレーションディナーを開催 2011.04.10「クッチーナ イタリアーナ ガッルーラ」の森岡シェフと、「シェ・シバタ」の柴田シェフが友情出演するコラボレーションディナーを開催 2011.04.03「レ・クレアシヨン・ド・ナリサワ」の成澤シェフとのコラボレーションディナーを開催

プロフィール

1964年生まれ、岐阜県出身。
16歳で料理人を志し、中学卒業と同時に地元ホテルで料理を学び21歳でヨーロッパに渡る。10年以上にわたり、フランスの「シャルル・バリエ」、「ジャマン」、「タイユヴァン」など名だたる三ツ星級レストランで修行を積み、スイスの「ジラルテ」ではスーシェフとして活躍。帰国後「ミクニナゴヤ」の料理長を務めた後、2004年に「ラ・グランターブル ドゥ キタムラ」をオープンさせる。

ラ・グランターブル ドゥ キタムラ

メッセージ

一食慈命と一生懸命

気になっていること

日々の業務

  • 食材の仕入れ、管理、メニュー作り、そしてスタッフの健康管理

レストラン業界

  • フランス料理界の将来と、若い料理人の教育

外食産業

  • 食の安全、子供達の食育
  • 和食
  • 洋食
  • 中華
  • デザート