Japanese 笠原将弘 かさはらまさひろ オーナーシェフ

日本料理「賛否両論」 賛否両論は恵比寿と広尾の中間地点の閑静な場所にあります。恵比寿駅は東口、広尾駅は2番出口からお出ましください。

おまかせコース 僕の気分でころころかわります。

美味しくかっこいい和食を伝承。

活動情報

ぐるなびシェフでの活動

2009.09.02「水産海洋プラットフォーム(ipFM)・ぐるなび大学」においてメニュー開発を行う。
2009.08コラム「波乱万丈人生紀」に登場(会員限定)

その他での活動

2010.10.18「コツまみ―ハイボールがうまい、おつまみのコツ181」(池田書店)発売
2010.10.18「和食屋のおかず汁101」(小学館 )発売
2010.09.13~14第2回 世界料理学会 in HAKODATEに参加

プロフィール

1972年生まれ、東京都出身。
高校卒業後、およそ9年の間『正月屋吉兆』で修行。父親の急逝に伴い実家の焼鳥店『とり将』を継ぐ。同店が30周年を迎えたのを機にいったん休店というかたちをとり、2004年、自身の日本料理店『賛否両論』を恵比寿にオープン。
CX系『どーもキニナル』などテレビをはじめ、各種メディアでも活躍中である。

日本料理「賛否両論」

メッセージ

がんばればがんばっただけ、自分に自信がもてるようになります。辛い事もたくさんあるけど、楽しい事もたくさんある世界です。夢しかかなわないからね!!がんばりましょう!!

気になっていること

日々の業務

  • 味とサービスの関連性
  • 和食
  • 洋食
  • 中華
  • デザート