Japanese 秋山能久 あきやまよしひさ 総料理長

六雁 銀座線、日比谷線、丸の内線の(B5出口)から徒歩で約40秒、JRの有楽町駅から徒歩で約10分。晴海通りを築地方面に進み、並木通りを右手に進んだビルの6階と7階にある店舗。

季節野菜の煮こごり 素材1つ1つの個性を。

常陸牛イチボの炭火焼 旬香味野菜とともに。

野菜の万華鏡 素材の色、香り、食感を五感で味わう。

足元にこそ可能性がある

活動情報

その他での活動

2010.09.12函館西部地区2010秋のバル街でカフェ・ぺルラで山田チカラシェフと参加 2010.07築地青果市場が行っている「食の新日本風土記」の活動に参加中 2010.06.22旭屋出版『近代食堂』(22日発売)にて『郷土料理Re:Criation』を執筆中

プロフィール

1974年、茨城県出身。
高校を卒業後、『割烹すずき』に入り、鈴木 好次氏のもとで10年間に渡り修行を重ねる。その後、『月心居』にて精進料理の真髄に触れた後、『六雁』の料理長として就任。現在は総料理長としてお店で腕を振るう一方、料理学会や築地青果市場が行っている【食の新日本風土記】に参加するなど、活動の幅を広げている。

六雁

メッセージ

気高かれ

気になっていること

日々の業務

  • 現場第一主義

レストラン業界

  • スーパー割烹(オープンキッチン)
  • 和食
  • 洋食
  • 中華
  • デザート